新型コロナウイルスの流行で多くの映画館が閉館を余儀なくされています。大手のシネコンも大変でしょうが、ミニシアターは存続の危機にあります。そこで、ミニシアターを助けようとmotion galleryでミニシアターエイドというクラウドファンディングが立ち上がり、金額は2億円に迫る勢いです。

https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid

これはこれで素晴らしい取り組みなのですが、公開延期の影響は配給会社にも及んでいます。こちらも小さな配給会社は公開延期で存続の危機を迎えてしまうのです。

そこで東風が立ち上げたのが「仮設の映画館」。公開予定だったり、航海してすぐに上映中止になってしまった映画をオンラインで上映して、収益を少しでも確保しようという取り組みです。価格は通常の観覧料と同じ1900円、利益分配も配給と劇場で半々となります(システム利用料のぞく)。

http://www.temporary-cinema.jp/

東風と言えば、東海テレビ製作の映画を始め、本当に素晴らしい作品を沢山配給している会社。なんとか乗り切って欲しいです。

まず明日4月25日から福島を舞台にしたドキュメンタリー『春を告げる町』が、5月2日からは想田和弘監督の新作『精神0』が公開されます。

他の配給会社にも開放していて、同じく5月2日からユナイテッド・ピープルの『グリーン・ライ~エコの嘘~』なども公開されます。

現在予定されているラインナップはこちら。

『春を告げる町』(4月25日~、配給:東風)
『精神0』(5月2日~、配給:東風)
『巡礼の約束』(5月2日~、配給:ムヴィオラ)
『タレンタイム~優しい歌』(5月2日~、配給:ムヴィオラ)
『グリーン・ライ ~エコの嘘~』(5月2日~、配給:ユナイテッドピープル)
『どこへ出しても恥かしい人』(5月2日~、配給:シマフィルム)
『島にて』(5月8日~、配給:東風)
『タゴール・ソングス』(5 月上旬~、配給:ノンデライコ)
『プリズン・サークル』(5 月中旬~、配給:東風)
『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~』(6月6日~、配給:ニコニコフィルム)

「この映画見たかったんだ」という方はぜひオンラインで見てください。

オリジナルマナーCMも気が利いていていいですね。

そして、映画館に出かけられるようになったらぜひお気に入りのミニシアターへ。

個人的には、東海テレビのドキュメンタリーも見られるようになったら嬉しいなぁ。

こんな本(まとめ)も書いてますので。
https://socine.info/wp-content/uploads/2020/04/temporary-cinema-1024x576.jpghttps://socine.info/wp-content/uploads/2020/04/temporary-cinema-300x300.jpgishimuraFeaturedNews
新型コロナウイルスの流行で多くの映画館が閉館を余儀なくされています。大手のシネコンも大変でしょうが、ミニシアターは存続の危機にあります。そこで、ミニシアターを助けようとmotion galleryでミニシアターエイドというクラウドファンディングが立ち上がり、金額は2億円に迫る勢いです。 https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid これはこれで素晴らしい取り組みなのですが、公開延期の影響は配給会社にも及んでいます。こちらも小さな配給会社は公開延期で存続の危機を迎えてしまうのです。 そこで東風が立ち上げたのが「仮設の映画館」。公開予定だったり、航海してすぐに上映中止になってしまった映画をオンラインで上映して、収益を少しでも確保しようという取り組みです。価格は通常の観覧料と同じ1900円、利益分配も配給と劇場で半々となります(システム利用料のぞく)。 http://www.temporary-cinema.jp/ 東風と言えば、東海テレビ製作の映画を始め、本当に素晴らしい作品を沢山配給している会社。なんとか乗り切って欲しいです。 まず明日4月25日から福島を舞台にしたドキュメンタリー『春を告げる町』が、5月2日からは想田和弘監督の新作『精神0』が公開されます。 他の配給会社にも開放していて、同じく5月2日からユナイテッド・ピープルの『グリーン・ライ~エコの嘘~』なども公開されます。 現在予定されているラインナップはこちら。 『春を告げる町』(4月25日~、配給:東風)『精神0』(5月2日~、配給:東風)『巡礼の約束』(5月2日~、配給:ムヴィオラ)『タレンタイム~優しい歌』(5月2日~、配給:ムヴィオラ)『グリーン・ライ ~エコの嘘~』(5月2日~、配給:ユナイテッドピープル)『どこへ出しても恥かしい人』(5月2日~、配給:シマフィルム)『島にて』(5月8日~、配給:東風)『タゴール・ソングス』(5 月上旬~、配給:ノンデライコ)『プリズン・サークル』(5 月中旬~、配給:東風)『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~』(6月6日~、配給:ニコニコフィルム) 「この映画見たかったんだ」という方はぜひオンラインで見てください。 オリジナルマナーCMも気が利いていていいですね。 https://youtu.be/j32-LN9H6Ww そして、映画館に出かけられるようになったらぜひお気に入りのミニシアターへ。 個人的には、東海テレビのドキュメンタリーも見られるようになったら嬉しいなぁ。 こんな本(まとめ)も書いてますので。
Share this: