大阪シアターセブンで1月21日~2月10日まで、東海テレビ放送制作のドキュメンタリー作品を特集上映する「東海テレビドキュメンタリーの世界」が開催される。

東海テレビのドキュメンタリーはこのサイトで何度もお知らせしている通り、いまのテレビでも映画でもなかなか見られない社会派の作品を次々と生み出している。最新作で劇場作品10作目となる『人生フルーツ』は評判も良く、お客さんもかなり入っているらしい。

今回の特集上映は、昨年、ポレポレ東中野で開催したものの巡回で、プログラムはほぼ同じ。劇場版の作品9本と、劇場初公開のものを含めたテレビドキュメンタリーの秀作を10本、シリーズ「戦後70年 樹木希林 ドキュメンタリーの旅」から東海テレビが制作した2作品を上映する。(『人生フルーツ』は第七藝術劇場で上映中)

上映が大阪ということで、大阪が舞台となった『ヤクザと憲法』はまずぜひ観て欲しいところだが、どの作品を見ても面白いはず。劇場版ではないテレビドキュメンタリーはさらに見る機会がないので、ぜひ観たいと思う。作品のジャンルも、教育、公害、司法、環境など多岐にわたるので、興味のある作品から観ればこのシリーズの凄さがわかると思う。

個人的には喧嘩ゴマの全国大会、そして世界大会を描いたシリーズ『熱中コマ大戦』『熱中コマ世界大戦』が気になる。

スカパーの特集上映も終わってしまったので、関西近辺で気になる人は、ぜひ見に行って欲しい。

『人生フルーツ』は全国で順次公開予定ということなので、上映劇場で合わせてこの特集上映もやってくれたらいいのにと思う。

特集上映「東海テレビドキュメンタリーの世界」
会場:大阪シアターセブン
日時:1月21日~2月10日(各日2回上映)
料金:一般=1,300円、学生=1,000円、4回券=4,000円
ishimuraNews人生フルーツ,地方テレビ局,多様性,東海テレビ放送
大阪シアターセブンで1月21日~2月10日まで、東海テレビ放送制作のドキュメンタリー作品を特集上映する「東海テレビドキュメンタリーの世界」が開催される。 東海テレビのドキュメンタリーはこのサイトで何度もお知らせしている通り、いまのテレビでも映画でもなかなか見られない社会派の作品を次々と生み出している。最新作で劇場作品10作目となる『人生フルーツ』は評判も良く、お客さんもかなり入っているらしい。 今回の特集上映は、昨年、ポレポレ東中野で開催したものの巡回で、プログラムはほぼ同じ。劇場版の作品9本と、劇場初公開のものを含めたテレビドキュメンタリーの秀作を10本、シリーズ「戦後70年 樹木希林 ドキュメンタリーの旅」から東海テレビが制作した2作品を上映する。(『人生フルーツ』は第七藝術劇場で上映中) 上映が大阪ということで、大阪が舞台となった『ヤクザと憲法』はまずぜひ観て欲しいところだが、どの作品を見ても面白いはず。劇場版ではないテレビドキュメンタリーはさらに見る機会がないので、ぜひ観たいと思う。作品のジャンルも、教育、公害、司法、環境など多岐にわたるので、興味のある作品から観ればこのシリーズの凄さがわかると思う。 個人的には喧嘩ゴマの全国大会、そして世界大会を描いたシリーズ『熱中コマ大戦』『熱中コマ世界大戦』が気になる。 スカパーの特集上映も終わってしまったので、関西近辺で気になる人は、ぜひ見に行って欲しい。 『人生フルーツ』は全国で順次公開予定ということなので、上映劇場で合わせてこの特集上映もやってくれたらいいのにと思う。 特集上映「東海テレビドキュメンタリーの世界」 会場:大阪シアターセブン 日時:1月21日~2月10日(各日2回上映) 料金:一般=1,300円、学生=1,000円、4回券=4,000円